ショートステイサービスやデイサービス、ケアプランセンター、生活支援ハウスなどの介護サービスを提供しております。

仕事と介護を両立できる職場環境の整備促進

また、仕事と介護が両立できるよう、職場環境の整備促進に取り組んでいます。

ポジティブアクション

ポジティブアクションとは、「わが社は男女とも同じ取扱いをしている」と思っていても固定的な男女の役割分担意識や過去の経緯から、

営業職に女性はほとんどいない

課長以上の管理職は男性が大半を占めている

等の差が男女社員の間で生じている場合、このような差を解消しようと、個々の企業が行う自主的かつ積極的な取り組みです。

特別養護老人ホームの入所基準・申込方法

このたび介護保険法等の改正に伴い、平成27年4月1日以降、特別養護老人ホームへ新たに入所される方については、原則要介護3以上の方に限定され、要介護1または2の方については、在宅において日常生活を営むことが困難なことについてやむを得ない事由がある場合に、特例的に入所できることとされました。

これに伴い、平成27年4月1日以降、介護度により入所申込方法が変更になります。

詳しい内容は下記のリンクよりご確認ください。

※要介護度が1・2の方で平成27年3月31日までに入所申込をされている方は再度申込書を提出して頂く必要があります。

入所を希望される方が要介護1・2の場合

入所を希望される方が要介護3以上の場合

お問合せ・ご相談はこちら
ご質問やご相談、見学などございましたら、お電話もしくはお問合せフォームからお気軽にご連絡ください。

両親が要介護の認定を受けたがどうすればよいのか?
特養やグループホームに申し込みをしたいが、どうすればよいのか?
施設の見学に行きたいがどこに申し込めばよいのか?
どのようなお悩み相談でも結構です。

あなた様からのお問合せをお待ちしております。

介護のキャリアと特別養護老人ホーム

介護転職が盛んにおこなわれるようになりましたが、老人ホーム含めて人手不足は解消されておりません。

特に昨今の感染症ウイルスの問題により一層人手不足は深刻であるとともに労働者の安全を守ること、入居者の安全を守ること、施設の経営をまもることが非常に重要です。

特別養護老人ホームでの転職・就職に興味のある方は以下ページをご覧ください。

特別養護老人ホームの仕事内容と転職について

介護職として働く方の健康について

介護職員自身の健康・体のケアは重要です。

身近な悩みで行くと手荒れのケアで悩む介護職の方は多いでしょう。

特に女性は肌荒れで通常時から悩む方も多いですから、肌荒れに悩む介護職も多いかと思います。

こうしたケースでは手荒れケアとしてクリームで有効なものとそうでないものがありますので利用の際はご注意ください。

また、その他の健康等に関するお役立ち情報は随時公開していく予定です。

なお、各種介護関連のお役立ち情報は以下にて更新しておりますので参考ください。

https://www.edeltutiyama.jp/article/category/%e4%bb%8b%e8%ad%b7%e7%a6%8f%e7%a5%89/