特別養護老人ホーム入所申込 要介護1・2の方

入所を希望する方が、要介護1・2の認定を受けており、次の1~4のいずれかに該当する場合。
1~4のいずれにも該当しない場合は申し込みをお受けすることが出来ません。

認知症である者であって、日常生活に支障を来すような症状・行動や意思疎通の困難さが頻繁にみられる。
知的障害・精神障害等を伴い、日常生活に支障を来すような症状・行動や意思疎通の困難さ等が頻繁にみられる。
家族等による虐待がある、もしくは虐待の可能性があり、在宅サービスを利用しても生活環境の改善の見込みが立たない。
単身世帯(独居)であるもしくは、同居家族が高齢または病弱である等により、家族等による支援が期待できず、かつ、地域での介護サービスや生活支援サービスが十分に提供されないこと。

1~4の内容の具体的な内容はこちらをご確認ください。

STEP2
お近くの特別養護老人ホームで特別養護老人ホーム入所申込(変更届出)書を受け取って頂くかもしくは、こちらからダウンロードし印刷してください。

STEP3
入所申込(変更届出)書に必要事項を記入してください。ガイドライン・記入例はこちら

3~4ページは担当ケアマネージャーもしくは入院先の担当者に記入してもらいます。

特例入所申込理由書にSTEP1の1~4に該当する要件と具体的な状態を記入してください。

STEP4
提出書類は以下の物が必要になります。

・特別養護老人ホーム入所申込(変更届出)書
・特例入所申込理由書
・介護保険被保険者証のコピー
・在宅サービスをご利用の方は、「サービス利用票」および「サービス利用票別表」の過去3か月分
・障害者手帳等の交付を受けておられる方は障碍者手帳等のコピー

STEP5
複数の施設に申し込まれる場合は、記入済みの入所申込(変更届出)書、特例入所申込理由書のコピーを提出して頂いても結構です。

STEP6
特別養護老人ホームの窓口で申込書類を提出する。

滋賀県の老人福祉施設一覧(滋賀県のホームページ)

STEP7
申込者の要介護度や入院期間、在宅サービスの利用頻度に変更があった場合は、

随時、入所申込(変更届出)書を提出して頂き、変更の届出をお願い致します。

※申込後に、他の特別養護老人ホームに入所が決定した等の理由により、当該特養に入所する必要がなくなった場合は、その旨を当該特養に連絡して頂くようお願い致します。